ありえないご近所トラブル「おかしな隣人編」

引っ越してきてからのことなのでかれこれ8年くらいになります。

 

私の家は集合住宅地の一軒家で隣人が少し・・・いえ、かなりおかしい人です。

 

隣人とは私の家のお風呂場と隣人の庭が隣接しています。

 

夜私たち家族がお風呂に入るとどんな天気でもかかわらず(雪の日でさえも)、庭に出てきては庭の木をホウキかなにかの棒でガサガサ叩いたり、私の家の方に向かって水を撒いたりします。

 

決して水は私の家の敷地内には入り込んでこないので文句もいえません。

 

ある時は父がお風呂に入ってるときに脱衣所の窓が開いていたので閉めようと窓の側に近寄ると、隣人の家の玄関を開けっ放しにして正座のままこちらをじっと見つめていました。

 

さすがに気味が悪かったです。

 

こちらとしてはお風呂に入る時間も夕方5時から夜9時までの間ですし、常識はずれな時間帯に入ってるとは思ってません。

 

その他にも隣人の家と私の家の境界線ギリギリに車を停めたり、ごみ箱をつみあげたりします。

 

私たちが決まって出かける時間があるのですが、その少し前から車の中に入っていて、私たちがでかけると車で追いかけてきたりと正直気味が悪いです。

 

長い間このような気味の悪い状態で、隣人は私の家の逆隣のお宅にもまた違った嫌がらせのようなことをしており、そのお宅の方と相談して市のほうに相談しました。

 

私たちの家や逆隣の方に直接被害があれば警察にでも相談できるのかもしれませんが、どうも家の境界線ギリギリで気味の悪いことをしてくるので、どうも対策が難しいです。

 

とりあえずはおかしなことをすればその行動をノートにメモしたり、動画で様子を撮影したりしておいています。

 

市に相談した結果、離れて暮らしている隣人の息子さんが様子を見にきたりしています

 

どうやら精神疾患があるようで病院にも入院経験があるようなのですが、逃げたりしてるみたいで・・・。

 

なんともできない状況らしいです。

関連ページ

ありえないご近所トラブル「金銭編」
安全輸送引越サービスを安く使う方法は、ある簡単なことをするだけ。誰にでも数分でできて効果テキメンです。